タイ

貸切とTシャツと私

ワットプラケオ

自分の知る限りの単語を使うと、ホテルの船着場から好きな観光地の近くまで船を出してくれるらしいので、本日はそれに乗ってワットプラケオに行くことに。この時の私痩せてるなあ。。

DSC3212 300x200 - 貸切とTシャツと私

思ったよりもすごく綺麗な船を貸切にして出発。私が思い描いていたのは、床もギシギシ、椅子は薄汚い、、そんなこと全然なかった。日差しは強いけど風が気持ちよくてずっと移りゆく風景を眺められます。今この状況から、本当に私はここに行ったのか信じられない。

DSC3219 300x200 - 貸切とTシャツと私

降りたらすぐ、ワットプラケオに歩いて向かいます。大量の観光客がいるので道は全然迷わなかった。観光客用の商店街で全販売員に、「肩を隠すための」洋服を勧められる。可愛くないし暑いので購入したくなかったけれど、文化を尊重するために安いものをどうにか探す。そのまま羽織ることのできる白いTシャツにしました。

激混みの入り口を抜けると金色に輝く壮大な建物の数々。夏の日差しが反射してとっても眩しい。

DSC3396 300x200 - 貸切とTシャツと私

人生でこれまで帽子をかぶることはあまりなかったけれど、タイは必須ですね。先日美容院では頭皮の日焼けが異常と怒られました。これからは気をつけます。

DSC3351 201x300 - 貸切とTシャツと私

正面はどこで写真を撮っても他人が映り込みますが、裏まで回ると意外といい撮影スポットがあります。暑いけど諦めないことが一番大事。でも一番大事なのは水分。

中はたぶんこだわりをもって歩き始めると時間を要しますが、我々暑いのと人だかりにやられて、すぐ退散。でも一見の価値はあります。

このTシャツは帰国後パジャマになりました。旅行あるある。

 

帰ったらホテル内を散歩。プールは見るだけで涼しい。

DSC3456 201x300 - 貸切とTシャツと私

タイにいるときはどんな時も、どんな食事にも必ず、タイティーを頼みました。

また飲みたいなあ。恵比寿にあるんだけれど、なんか薄味な気がする。

IMG 2212 225x300 - 貸切とTシャツと私

タイ編を書き終え用と思ったら朝ごはんの写真もあったので最後に。

ヒルトンの朝ごはんはどこも素敵。

IMG 2021 300x225 - 貸切とTシャツと私

またいきタイ

IMG 2042 300x225 - 貸切とTシャツと私